100均で購入できるDIYのマブ友はどれだ!?

こんにちは!彩です。

前回、100均じゃ買えないDIYに欠かせない、三種の神器とも言える「工具兄さんたち」を紹介したのですが、今回は、100均で出会える、私のDIYマブ友を紹介したいと思います。

まずは【ダイヤモンドやすりちゃん(三つ子)】

100均「ダイソー」で購入。もちろん税込110円
3種の形をした小さいやすり

緑:半丸形、黄色:丸形、ピンク:平型

左から半丸型(黄緑ちゃん)、丸型(黄色ちゃん)、平型(ピンクちゃん)の三種類があって、 やすりの目は同じだけど、削るところによって使い分けができます。

人口ダイヤモンドのやすりで、セラミック、ガラス、金属などの硬いもの専用のやすりですが、私はカラーボードに穴を開けるのに使ったり、プラスチック製品のバリ(餃子の羽みたいに飛び出たところ)をとったりするのに使っています。

特によく使うのは、丸型の黄色ちゃん! カラーボードを結束バンドなどで固定するときに、真っすぐ穴だけを開けたいので、楊枝などを使うと手の圧力で穴の周りも凹んでしまうのですが、丸型の黄色ちゃんを使うと、 スッと綺麗に穴を開けることができます。

上の穴が楊枝で、下が黄色ちゃんで開けた穴
写真では非常に分かりづらいレベルの穴の違いだけれど
実際はだいぶ違う!

私のDIYでは、カラーボードをメイン素材にすることが多く、本当によく使うのですが、やすりで細かい作業をしていると、たまに先端を曲げてしまったり、小さくてよく紛失したりするので、何回か世代交代を重ねていますが、100円で買えるので、お財布にやさしいです。

ちなみに、裏技的な使い方として、冬場のセーターの飛び出ちゃった糸とかを隠すのにも使えるので、家にいつもいて欲しいなって思うのが【ダイヤモンドやすりちゃん】です。

beforeが糸が出たセーター図
afterが糸を隠した図

裏技テクニックをご紹介するために、家中の糸の出たセーターなるものを探してみたところ、残念ながら見つからず。こんなはずでは…。ということで、赤い糸を飛び出た糸に見立てて上の図を参考にご紹介します。

飛びでた糸に、【黄色ちゃん(丸型)】を垂直に刺してみましょう。そうすると裏面に糸が出てきます。その糸を裏側にひっぱればOK。表の糸は目立ちません。

専用の針がなくても、この子にお任せあれ!

続いて【ゴムハンマーくん】

100均「ダイソー」で購入
どの100均でも同様のものが売られているはず

【ゴムハンマーくん】は、メタルラック系の組み立ての際に、傷をつけずにパーツをはめ込むために、と購入した工具ですが、壁にちょっと釘を打ちこんだりするとき、周りを傷つけにくいので、金づちよりもこちらを愛用しています。

私はDIY素人なので、くぎ打ちなどの場合、狙いを外しがち。 この【ゴムハンマーくん】で良かったなということが多々ありました。

【ゴムハンマーくん】は、裏技的に、お菓子作りでナッツ類を砕くときにも使ったりしています。木棒や木槌よりも柔らかい分、時間はかかりますが、あまり騒音を立てずにナッツを砕けるのが、私にとっては地味に良いポイントでした。

続いて【カッターマットさんと定規さん姉妹】

様々な100均で買い揃えることでサイズバリエもいろいろ
水色のマットはそろそろ寿命が近い

ダイソーのカッターマット売り場
サイズなど幅広いラインナップ!

私のDIYはカラーボードやリメイクシートなどのカット作業が多いので、カッターマットと定規は必須品。

【カッターマットさん】は消耗品なので、グレードの高い専門品よりも私は、安価な100均のもので良いと思っています。気兼ねなく使えるし、100均でも小さいものから大きいサイズまで幅広く取り扱っているので、ありがたい限りです。

【定規さん】は100均のものだとJIS規格ではないので、長さを正しく計測できないのですが、カッターガイドとしては便利なので、こちらもサイズの長いものを選んで使っています。

ダイソーのカッターマット売り場
サイズなど幅広いラインナップ!

ちなみに、私はいにしえのオタクでして、推しの雑誌は解体してファイリングしています。そんな時にも、この姉妹は大活躍ですよ!

雑誌を裁断するの図

特に、ロングのカッターマットさんは32cmあるので、A4サイズ(29.7cm)がはみ出さずカットできて、とても使い勝手が良いです。ちなみに裁断機(ペーパーカッター)も持っているのですが、私はカッターで地道にカットする方が好きです。

本当は、推しの写真が載った雑誌を出したかったのですが、たぶん、いや絶対(苦笑)、NGなので出さないでおきますね。

以上、私のDIYマブ友4人をご紹介しました。

紹介したいグッズはまだまだあるのですが、それはDIY記事の中でまた追ってご紹介しますね。ちなみに、今回も登場した【結束バンドちゃん】と、【カラーボードちゃん】は私のDIY常連なのでこちらもお楽しみに!

DIYを始めると、「これ、どうしたらいいのだろう?」という問題によくぶち当たっては調べて…の繰り返しです。工具1つとっても色々な選択肢があることをDIYしながら学べて、とても勉強になります。

こうした自分の中の最適解を模索していく作業は、普段なかなか味わえない達成感にも繋がって、だからこそDIYってハマるし、とっても楽しいんですよね。

その楽しさを少しでも言葉にできるよう、これから記事にしていきたいなと思っています。