住設プレスリリースPRESS RELEASE

世界初!まるで魔法の呪文みたい
スマホに話しかけるだけで自宅の玄関が自動ドアになるLIXIL(リクシル)電動オープナーシステム「DOAC」

ドア

株式会社LIXILは、自宅の玄関ドアを魔法のように簡単に“自動ドア”へ変えられる電動オープナーシステム「DOAC」(※1)に、スマートフォンやApple Watchでのタップ操作、音声操作(※2)にも対応する新機能を追加。2021年9月1日より、全国で発売が開始されます。

電動オープナーシステム「DOAC」のシステム説明

新規に開発されたDOACアプリを使って、世界初(※3)iPhoneやApple Watchへ話しかけるだけで鍵の施錠・解錠から、ドアの自動開閉まで可能になる玄関ドアの“ハンズフリー操作“が実現。

※1「DOAC」はLIXILの新規事業部門ビジネスインキュベーションセンターから生まれた製品。

※2 音声操作はiOS端末/Siri向け機能。Android端末ではスマートフォンのタップ操作のみ対応。

※3 鍵の施錠・解錠からドアの自動開閉までの一連動作をスマートフォンの音声認識機能を通じて操作することができる製品として。(カスタムオーダー品での搭載製品を除く。2021年6月、株式会社SVPジャパン調べ)

後付けカンタン!自宅の玄関が自動ドアに変身

玄関のドア

「DOAC」は、さまざまなメーカーの玄関ドアへ簡単に後付けできる、新しいバリアフリー製品です。ボタンひとつで鍵の施錠・解錠はもちろん自動開閉まで可能に。2020年9月の発売以降、身体が不自由な障がい者や高齢者がいる家庭や、「感染症対策としてタッチレスで玄関ドアを操作したい」といったニーズの高まりを受けて、多くの方に愛用されています。

さらに、“誰もが快適に暮らせるインクルーシブな世界”を目指して、魔法のようなハンズフリー体験ができるよう「DOAC」のアップデートが行われました。「ひらけ、ゴマ!」と魔法の呪文を唱えるように、「ドアック、開けて」「ドアック、閉めて」とiPhoneやApple Watchに話しかけるだけで、鍵の解錠・施錠から玄関ドアの自動開閉まで操作ができます。

すでにDOACを使用中の場合も、今回発売になるBluetoothレシーバーを追加すれば、従来のリモコン操作に加えて、スマートフォンやApple Watchでのタップ操作、音声操作で玄関ドアの開閉ができるようになります。

LIXILグローバルサイト:https://www.lixil.com/jp/

同じカテゴリの記事RELATED POST