住設プレスリリースPRESS RELEASE

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ
~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ
~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~

パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社(代表取締役社長:山田 昌司、本社:大阪府門真市 以下、当社)は、株式会社アクタスとの共創により新しいキッチンビジネスを開始します。 近年、消費者の価値観や購買行動が多様化し、キッチンをインテリア・家具として選ぶ層が顕在化しています。そこで今回、当社が培ってきたキッチンの技術・ノウハウを活かし、日本を代表するプロダクトデザイナー深澤直人氏との共同企画・デザインによる新しいキッチンを「Caresa - Crafted by Panasonic」として立ち上げました。キッチンを家具として選ぶユーザーに対して新たにアプローチします。当キッチンは、2022年6月2日(木)にアクタス新宿店にオープンする「キッチンショールーム」にて、展示・販売活動を開始。当社は「Caresa」の販売活動を通じ、当社製品のブランド力向上および市場拡大を図って参ります。

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

●共創パートナー:
キッチンを家具として選ぶユーザーに対して新たにアプローチ

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

●新ブランド(商品名)

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

現代社会において、家(Casa)の中に、素顔に戻れたり、じぶんを癒せる(Careできる)場所を提供したいという想いを込めて Caresa(カレサ)という新ブランドを立ち上げます。

●新ブランドホームページ

URL:https://sumai.panasonic.jp/kitchen/caresa/

●製品特徴

(1)よりシンプルに美しく

ひとつの「塊」として極限まで要素を削ぎ落した、純真無垢なフォルム。 空間に凛とした空気を生む、素材をいかした佇まい。扉は、柄がつながることで「面」としての美しさを醸成。隅やフチの端正な納まりも美しく、機器も空間に溶け込むようにビルトインされています。

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

(2)優れたリセット性

暮らしに溶け込んだ家具のように使いやすく、調理道具を美しく整理できる収納。 クォーツストーンの作業スペースの一段下がったデッキ部は水が広がらず快適。使い終わったら蓋を閉めるだけでリセットできるシンクアクセサリーとしました。

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

(3)厳選された天然由来の素材

クォーツストーンや木目が美しい天然木の突板など、自然を感じられる素材を厳選。 質感や肌触りは使うほどに味わいが増し、家具のような愛着がゆっくりとわいていきます。さまざまなライフスタイルに馴染むデザインが、空間と暮らしに寄り添ってその「質」を高めます。

新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げ~パナソニック・アクタス・深澤直人氏との共創プロジェクト~|スムタノ

●仕様

プラン名 アイランドプラン 背面パネルタイプ
サイズ(mm) W2610 D730 H860
カウンタートップ資材
色柄
クォーツストーン
マルキーナブラック・レユールホワイト・フロストホワイト
希望小売価格(税込) 約430万円~(キッチン部のみ)
商品展示 アクタス・新宿店 キッチンショールーム(2022年6月2日オープン)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目19-1
ビッグス新宿ビル1・2F
編集部 海野
編集部
海野
今回はパナソニック株式会社さんの新キッチンブランド「Caresa(カレサ)」立ち上げの記事をご紹介しました。キッチンメーカーとしても有名なパナソニックですが、「キッチンを家具として選ぶ」というアプローチ通り、インテリア性の高さが画像だけでも分かりますね。
アドバイザー大河原
アドバイザー
大河原
キッチンカウンタートップと扉面の納まりもムダな凹凸がなく美しいですね。また、使わないときは蓋をして見せないという、インテリアとして空間に一体化させる工夫もいっぱいです。
編集部 海野
編集部
海野
深澤直人さんと言えば、デザイン家電の±0や無印良品の壁掛式CDプレーヤーのデザイナーとしても知られるプロダクトデザイナー。 シンプルでミニマムなデザインが得意な方なので、このコラボは期待大です!今回もジューセツ機器もすっきりとしたデザインかつキッチンに溶け込むカレサ仕様になっていますね。 ちなみに、私はバックセットに組み込まれる「存在感が消える冷蔵庫」気になります・・・。
アドバイザー 大河原
アドバイザー
大河原
「存在感が消える冷蔵庫」は、ブランドホームページ内でご確認いただけますので気になった方は是非見てみてください!カウンタートップと扉柄の組み合わせをカラー別にみることもできますよ!
組み合わせはこちらをご覧ください >

同じカテゴリの記事RELATED POST