スムタノひろば

すーさんさん

投稿日時:2021/7/30

回答済み

専門家からの回答数:1

蛇口の型が古く部品が製造終了している場合、蛇口ごと全交換するしかないですか?

水道漏れで蛇口の修理の見積もりに来てもらったところパッキン交換だったのですが、古い機種で対応部品がないとのこと。

つまりは蛇口交換という道しかないのでしょうか?

業者は大手なので悪質なぼったくりではないと思いますが、部品くらいはどうにかなるでしょ?と思ってしまいますし、昼間仕事で不在で立ち会いが難しいので大掛かりな工事は避けたいです。

専門家からの回答

スムタノひろば

アドバイザー
井口

回答日時:2021/7/30

各メーカー、補修部品の製造は、蛇口製造終了後約10年で終了していることが多く、修理業者などで対応部品の在庫をもっていない限り、蛇口をまるごとの交換になります。

パッキン交換であれば、ホームセンターなどで購入できる汎用品で対応できる場合もありますが、古い蛇口は、蛇口本体が傷みやすく、修理で部品を取り外す際、漏水してしまったり、他の部品を傷つけてしまうリスクが伴うため、設置後10年以上経っている場合は、交換がおすすめです。

蛇口交換ビフォーアフター

水漏れはそのままにしておくと、カビの繁殖や腐食の原因にもなり、水道代にも影響しますので、できるだけ早めに対処しましょう。

Share

スムタノひろば
スムタノひろば

Tag

#キッチン

#蛇口