スムタノひろば

普通のおじさんさん

投稿日時:2021/8/31

回答済み

専門家からの回答数:1

ガスコンロのレバーの不具合?交換時期なのでしょうか?

ガスコンロを使って11年、何度もレバーを下げないと着火しなくなりました。
妻はまだ、壊れていないと言うけれど、これは交換時期でしょうか?
今でも使えない事は無いですが、使っていて危険な事などはありませんでしょうか?教えてください。

専門家からの回答

スムタノひろば

アドバイザー
大河原

回答日時:2021/9/20

ガスコンロやレンジフード、食洗機、換気扇などの住宅設備機器は、使用頻度や使用環境などにより不具合が出る時期は様々ですが、メーカーの多くが耐用年数は約10年と記載していることが多く、機器の交換時期・寿命の目安は約10年前後といえます。

ご使用から10年以上経過し、ガスコンロの着火がしにくいという不調もみられているので、普通のおじさんさんがご使用中のガスコンロは、交換時期といえます。ですが、長年にわたり使用してきた奥様にとっては、このガスコンロが使いやすく愛着もあると思いますので、まずは下記をご確認ください。対処してみても改善が見られない場合は、交換の検討をしてみてください。

■電池を交換してみる

ガスコンロの電池交換の目安は約1年です。
点火しない、点火しにくいといった場合は、まず電池を交換してみましょう。
交換の際は、すべての乾電池を新しいものに交換してください。

■バーナーまわりを掃除してみる

バーナーキャップや点火部(点火プラグ)、バーナーの真ん中にある温度センサーなどが汚れていると着火しにくくなりますので、歯ブラシや乾いた布などで掃除します。バーナーキャップや点火プラグは小さく、細かい溝などもありますので、歯ブラシを使うと便利です。 お手入れが終わった後は、水気をよく切ってから元に戻してください。水気が残ったままだと点火不良、不完全燃焼になりますので、ご注意ください。

セクショナルキッチン

システムキッチン

システムキッチン

上記の対応をしてみても、症状に改善が見られない場合は、点火スイッチ自体や内部部品の経年使用による劣化や故障と考えられます。何度もレバーを下げてやっと着火するというのは通常の作動状況ではなく、不調が続いたまま使い続けるとガス漏れなどの危険性があります。早めの交換がおすすめです。

■普通のおじさんさんと奥様がガスコンロを交換するメリット

  • ・一度で点火しないというストレスから解放されます。おそらく交換して新しくなった時に「もっと早くに交換すればよかった!」と思われると想像します(笑)。
  • ・今のコンロはバーナーまわりの「しる受け」がなくなりフラットな形状になっているので、掃除がかんたん。汚れてもサッと拭きやすいです。

以下の内容はお選びになる機種にもよりますが、

  • ・グリル機能が充実しています。グリル調理器が付属していたり、グリルで調理できるオートメニューが豊富な機種があります。
  • ・天板カラーが豊富なので、ガスコンロが新しくするだけで、キッチンをリフォームしたような印象になります。

是非、奥様とご相談してみてください!

Share

スムタノひろば
スムタノひろば

Tag

#キッチン